夏盤​(​Natsu​-​Ban) 2014

by musashinoclan

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      $7 USD  or more

     

1.
01:22
2.
3.
4.
02:48
5.
02:01

about

released @ Comicmarket86(2014)

credits

released August 17, 2014

produced by musashinoclan
lyrics and rap performed by HARD GU.W-C.I
sound produced by Sajin Musashino

tags

license

all rights reserved

about

ıɐʞıɹnsʇʇnʞ Tokyo, Japan

sounds of umbra

subbassal tendencies

k.h.d.n.

sajin musashino

james harris

jamm the sixx hold.

musashinoclan
... more

contact / help

Contact ıɐʞıɹnsʇʇnʞ

Streaming and
Download help

Track Name: COFFEE BREAK TALK
二日酔いからの目覚め「頭いてぇ」意識フラついて「今何時?」昼前
汗だくのTシャツ 着替えすらダルく 水道水でネスカフェかき混ぜる
濃い目に氷でグラスも汗かく
PCチェックする ニュース SNS 面白くもないのに続ける
冷たい苦味飲み干して身支度 意識戻れども
まだフラつく身体ムチ打って玄関の外へ「さあ、冒険だ」
迷い道 裏道 信号 ガードレール
焼ける日差しの中ではしゃぐ子供なんていまやそんな見ないなぁって
蜃気楼みたく 子供の自分を思う今日の散歩コース
汗まみれになりながら喉潤したコーラ
でも今は木陰 自販機 缶コーヒー

晴れた日は出かけようって言ったって暑いだけ
でも雨の日だってダルいだけ
いつからか毎日に消極的で
今日だって焼けた肌休ませる冷えた喫茶店
早くも二度目の冒険の書
トッピングとかわからねぇし 決まってレーコー
ちょっと効き過ぎかなここの冷房 場所移動したって無駄な抵抗
なかなか落ちない陽を尻目にそろそろ飯時
暑い日 ビール一杯いきたいが
今朝の二の舞にはなりたくないし大人しくマイホーム おかえり
水のシャワー 清め パンツ一枚
とっておきのミントアイスが口に冷たい
至福の涼みに文句など無く コーヒーグラスがかわりに汗をかく
Track Name: AUGUST TRAVELING
「貴方はもう...忘れたかしら」
あの日の私や 彼方へ旅だった日差しや温度
肌を焼く 本当の恋人 「別の日」のない今日への逃避行
生涯最後と 未練と意地悪 目の前の出来事 蜃気楼 イリーガル
思い残し たれたアイスキャンディー
アスファルト 蒸発する残り香は何処
いつの間にか消えた血の跡 止まることのない追いかけっこ 月光
エンドレスの夏の魔法 電柱から覗く世界はいつも忙しないのに感じる孤独
たまにはコケてみよう 地面に響く身の音 子供 心音 心臓
繰り返される胎動 もうそこにはない場所
今の君と昔の君 変わったもの 変わらない
残していったものへの後悔 何も残せないんじゃないかと不安に
まっすぐに進んだつもりの寄り道 目的地の見つからない曲道
色濃く香る 暑さに似た纏わり 柵に似た汗のベタつき
きっといつだって文句だけは減らずに なんやかんやで続いていく物語
ひとときの再生 停止を繰り返し 擦り切れを待つテープ 思い通りの人物
「なんだか、すげー話」って目を細める 誰彼の記憶 レコード AとR
人生の何丁目 何番地 迷路 ただ渡るだけの横断歩道
何も出来なくってゴメンネって 傘や弁当 触れることのない邂逅
来年 来世 またどこかで 同じように笑う娘 命の結び目
失われる清潔さ 腐らせる夏の暑さ シミのないTシャツや青空
仰ぎ見たのは僕にはないはずの正しさや高潔さ
君に見たどこかで生きてるっていう強さ
覚えてる? 小学校の通学路 青の中微笑む学童 あの子
未練という美化 甘美な記憶の中のすべてが君を祝う賛美歌
与えられたものではなく自ら得た 温度 季節 ここにある夏
どこからか聞こえる 声や存在 明確になる 眼前 経験 世界
欠落を埋める 新しき巡り 手探りの計算式
時に荒ぶり拒絶するピース 角を丸めていく 色とりどりの包装紙 突き破る
「あなたはもう...捨てたのかしら」
夏色のクレパス 上手く描くはずだったのに 不器用に香る
下手くそな夏も 未だ私のこの胸を刺す
Track Name: REGULOSA
2014 夏盤 holla back 同人UNDERGROUND アニヲタにクラバー
死人にFLOWER ムサシノクラン 棘ある薔薇 危険だ触れるな
ホットトピック トレンド 拡散希望
声がでかいだけの自覚あるクソ
嫌なら見るなの盲目の踊り子 戦犯 弾圧の大捕り物
ついて出る欠伸が押し出す退屈さ だいたいの察しがつくはずの話や
肝心さの抜けた 非実在語り場 なんてったっけ 不誠実なライバー
ウィットに富んだアニクラの濡れ場 言い繕っても 貶めた価値は
だからその格好で煙草を吸うな 消費するだけの愛を語るな

高すぎる自意識と被害者意識 イルミナティ 666で18
ばら撒かれるだけの転載厳禁 努力なしで天才を錬金
既読で即レス即返信 コピペで改変で六尺の名人
以心伝心する奇人変人 汝の隣人をリツイート
旨味だけの抽出の禁じ手で瀕死で 能書きだけの無理解で
奇奇怪怪な妄言を繰り返し吐いてる
負け惜しみだけが尾を引いてる
This is エンタメ 誰しもが気張って
Fight 4 your right. 正義を謳ってる
喚き合って抱き合って
君いなくとも世界は廻って
今日も誰かが誰かを嗤ってる